LIVE

2007年10月16日

ARDEN ライヴ決定!

ARDENのライヴが決まりました!!

日時:2008年1月13日(日曜日) 時間未定
場所:四谷アウトブレイク
http://www.hor-outbreak.com/

詳細分かり次第お知らせいたします〜♪
次の日は月曜日ですが、成人の日で祝日です。
ヨロシクお願いします!!

baronarden at 00:18|PermalinkComments(0)clip!

2007年09月23日

NEVERMORE - THRASH DOMINATION 07

20070923nevermore

20070923nevermorecd



昨日、今日と川崎のクラブチッタ「THRASH DOMINATION 07」に行ってきました。
アナイアレイター、デストラクション、ニュークリア・アソルトも素晴らしいバンドですが、僕的にはネヴァーモアが本当に楽しみでした。

ボーカルのウォーレルは、僕の中でのカリスマボーカリスト5人の中の一人だ。NEVERMOREの前身のSANCTUARYの頃から数えると、15年近く生で観る事を熱望していた事になる。
僕は学生の頃、SANCTUARYのコピーバンドをやっていて、ウォーレルの凄まじい表現力に少しでも近づけるよう、とても苦労したなあ〜

今日は、ほぼ最前列でギターのジェフの真ん前でした、ウォーレルも凄かったが、ジェフも本当に凄かった!生の演奏を聴いてますますファンになりました。
ライヴ中、二度もウォーレルが手にタッチしてくれて大感激!!
もう、すっかり気分は10代のメタルキッズです(笑)

あと、ドラムのVanもキチテクでビビった。
やはり、生はいいねえ〜

帰り道、川崎駅に向かう途中偶然にもジェフとサポートメンバーの二人と遭遇、残念ながらウォーレルはいなかったけど写真を一緒に撮ってもらえました!!
実は、こういうこともあろうかとデジカメを金曜日に新調したばかりでした。もう、この一枚でデジカメ代の元は充分にとれたぞ(笑)
あ、ARDENのCD渡すの忘れた〜カバンに入れていたのに・・・

ジェフはなかなかのナイスガイでした。
彼のギタースタイルには学ぶところが沢山あるので、これからも要チェックだ。

あと、もう一つの収穫。とあるお方のおかげで来日メンバー全員にサインを頂いてきてもらえました。

いや〜願いは叶うものですね!

首が痛くて、喉も枯れたけど楽しい二日間でした〜

http://www.myspace.com/jeffloomis
http://www.myspace.com/nevermorefans
http://www.myspace.com/vantaar

baronarden at 23:59|PermalinkComments(0)clip!

2007年09月08日

MOSQUITO SPIRAL@Shinjuku LOFT

9月7日、新宿ロフトでモスキートスパイラルを観る。

Kasugaさんのギターの音、カッコ良すぎ!

もうすぐ発売になる2ndアルバムからの曲も、ファンの皆様にはお馴染みですな!

終わってから、ガスタンクのTATSUと久しぶりに再会!去年のロフト2Days以来だ。とても元気そうで、こっちまで元気をもらいました!!


baronarden at 03:03|PermalinkComments(0)clip!

2007年03月23日

FREDDICAL SHOW@渋谷club asia P

92701fde.jpg10年以上も昔、CRACKED BRAINというスラッシュメタルバンドを一緒にやってたエディ(ex. X, Ritual Carnage)からライヴのお知らせがあったので行ってみた!



FREDDICAL SHOWという、とても楽しいバンドで、特にボーカルのFREDDIEさんの80's LAメタルロッカーぶりはかなり笑えました。


偶然なんですが、以前二度ほどARDENのステージを手伝ってもらった水本くんがベースを弾いておりました〜世間は狭いな。



本人には言わなかったけど、ギターを弾くエディの姿はやっぱカッコいい!Ritual Carnageも早く活動再開してもらいたいデス。


人気ブログ青
人気blogランキング

http://www.arden.to/

baronarden at 23:59|PermalinkComments(2)clip!

2007年01月16日

Celtic Frost@CLUB QUATTRO

渋谷のCLUBクアトロに行って来ましたよ。
セルティック・フロストが生で観られる日が来るなんて・・・

Celtic Frostが始まる前、スタッフさんが旗を90度間違えて掲げていたので、とてもヒヤヒヤしましたが、セッティングが終わるころに、ようやく気がついて正しい向きに掲げ直してくれて一安心。

前座の二つのバンドはおとなしく観てましたが、Celtic Frostでは久しぶりに激しくヘッドバンギングをしたので、首が痛いです。しかし、心地よい痛み。

機材トラブルがあったりしたけど、全く問題ない。凄まじくダークで重厚な音が心地よかった。トム・ゲイブリエル・フィッシャーさんの真似をして「ウッ!」って言ってるお客さんが多くて笑えました。僕も何度か「ウッ!」やってしまいました。とても良いライヴだったけど、惜しむらくは時間が短過ぎだった。セルティック・フロスト単体で呼んでも良かったんじゃないかなぁ。



初めてこのバンドを聴いたのは、メタルゴッド・マサ伊藤こと、伊藤政則さんの「ROCK TODAY」というラジオ番組で、ある日のエンディングにホンのちょっとだけ流れた「Mexican Radio」という曲でした。
当時、僕は鹿児島県の指宿市という街に住んでいたので、週末の深夜は東京から届く微弱な電波を捕らえようと0.1ミリ単位でチューニングしつつ、中国や韓国の電波に邪魔されながらも必死でこの番組を聴いていたものでした。田舎に住んでいると有名なバンドのレコード、有名な音楽雑誌しか手に入らないのですから、本当にヘヴィ・メタルの情報に飢えていたのです。

その日、ひどい雑音交じりの中で聴いた「Mexican Radio」はとても不思議な感覚を僕に与えてくれました。確かに声が怖い。曲もなんだか不思議で凄い!これがあのスイス出身の悪魔的なヘヴィメタルバンドかあ。スイスと言えば、「アルプスの少女ハイジ」の平和で牧歌的なイメージしか思い浮かびません。それなのに、そんなところでサタニックなヘヴィメタルをやるなんて、こいつらは相当なワルに違いない。いや、ワルなんて生易しいものじゃない、本物の悪魔かも・・・少年の妄想は膨らみます。

記憶に間違いがなければ、セルティック・フロストの作品は国内盤で出ていなかった(あっても買う金がない)ので、数年後、東京に出てきてから、輸入盤の「Mexican Radio」が入っている3rdアルバム「INTO THE PANDEMONIUM」のLPレコードを中古で買いました。確か、新宿レコードだったかな?やっと手に入った♪メデタシメデタシ、と思いきや・・・

あれ・・・ ん・・・ こんなんだっけ?
針を落としてみると、全然速くないし、中途半端にポップじゃん、コーラスもショボイ・・・他の曲もなんだか・・・

そう、脳内でかなり勝手に補完していたので、本物との間にかなりギャップがあったのでした。もったいない事にそれっきり聴くのをやめてしまいました。もっとテンポが速く激しくて、悪魔的な音楽を想像していたので、ちょっと期待外れに聴こえてしまったのでした。
もちろん今ではこの曲の面白さは分かるようになりました。アルバム全体もアートワークも含めて、ダークでアヴァンギャルドな凄い作品です。その後、2nd「TO MEGA THERION」を買ってようやく期待どおりのブラックメタルっぷりに大満足でした。ジャケットもH.R.ギーガーの不気味な絵が背徳的だが実に素晴らしい。先にこっちを聴けば良かったな〜

Celtic Frostに多くのバンドが影響を受けたというのも頷けます。
ゴシックメタルというジャンルを世に知らしめたParadise Lostはモロに「INTO THE PANDEMONIUM」の影響を受けてるね。特に2nd「GOTHIC」あたり。

さらに話は脱線するけど、「PANDEMONIUM」とは、17世紀の英国の詩人ジョン・ミルトンの書いた叙事詩「失楽園(Paradise Lost)」の中で堕天使Luciferが奈落で失意の堕天使達を叱咤鼓舞し築き上げた城、「万魔殿(ばんまでん)」の事。
大学の卒業論文はジョン・ミルトンの「失楽園」に出てくるルシファー(サタン)の英雄性をテーマに選んで書いたのですが、その時はセルティック・フロストの事はすっかり忘れていたので、全く気がつきませんでした。バンドのParadise Lostの存在も後から知ったのですが、こうして今この文章を書きながら思うことは、セルティック・フロストを聴いた事により僕の意識下に「万魔殿」が築かれ、「失楽園(Paradise Lost)」をテーマに卒論を書き上げ無事に卒業、バンドのParadise Lostも好きになった。

さらに、渡辺淳一先生の書いた小説「失楽園」も日経でリアルタイムに読んだ。
映画も観て、黒木瞳さんのファンになった。

ついでに、僕のバンドARDENにも「Paradise Lost」というタイトルの曲がある。

そうだ、これら全ての元を辿ると、伊藤政則氏のおかげだったわけだ。

Under The Influence of Masa-Ito.

恐るべしセーソクの法則。

そういう事だったのか!う〜む。

----------------------------------------

CELTIC FROST Videos

Celtic Frost - A Dying God Coming Into Human Flesh
http://www.youtube.com/watch?v=T31cG-RJCZU

Celtic Frost - Circle Of The Tyrants
http://www.youtube.com/watch?v=7c8yK5E5AIY

Celtic Frost - Into The Crypts Of Rays
http://www.youtube.com/watch?v=L5prpJMrWhs

Celtic Frost - Wine In My Hand (Third From The Sun)

http://www.youtube.com/watch?v=TbfsFPNUOs4


Celtic Frost - Jewel Throne
http://www.youtube.com/watch?v=Y37HRrdVzTk


Celtic Frost - Into The Crypt of Rays
http://www.youtube.com/watch?v=u7S7TosWqUU

TV番組らしい。インタビューの後にスタジオライヴ。
さて、何を話しているのでしょうか?
「僕たちこんな格好で悪魔的なヘヴィメタルやってるけど、根は真面目なんだよ♪」的な感じで青少年の悩みに答えるお兄さんでしょうか?


Interview with Celtic Frost
http://www.youtube.com/watch?v=P0nV05P-Acc

何やら妙にゴキゲンですなあ。
人生最大のモテ期が来てウハウハな感じです。
多分、アルバム「Cold Lake」でLAメタル風?にイメチェンしようと道を誤ってしまった頃でしょうねえ。「Cold Lake」再発希望。

Celtic Frost - Cherry Orchards
http://www.youtube.com/watch?v=uAdiTFst9-w

「Cold Lake」時代のある意味一番おぞましいビデオ・・・
ギャー!トムさん、悩ましく見つめないでくれ〜
さわやかになろうとして、ますます怪しさ爆発です。
怖いよ〜

「Mexican Radio」を探してたらオリジナルのビデオに辿りついた!
Wall Of Voodooというバンドのカヴァーだった。
よくこの曲をカヴァーしようと思ったな〜 ある意味恐ろしい。
http://www.youtube.com/watch?v=WT_0gPrzGA0

歌詞も見つけたので、ついでに貼っておこう。

Mexican Radio

I feel a hot wind on my shoulder
and the touch of a world that is older
I turn the switch and check the number
I leave it on when in bed I slumber
I hear the rhythms of the music
I buy the product and never use it
I hear the talking of the dj
Can't understand, just what does he say?

I'm on a Mexican radio
I'm on a Mexican - whoah - radio
I'm on a Mexican radio
I'm on a Mexican - whoah - radio

I dial it in and tune the station
They talk about the U.S. inflation
I understand just a little
No comprende, it's a riddle

I'm on a Mexican radio
I'm on a Mexican - whoah - radio
I'm on a Mexican radio
I'm on a Mexican - whoah - radio

I wish I was in Tiajuana
Eating barbecued iguana
I'd take requests on the telephone
I'm on a wavelength far from home
I feel a hot wind on my shoulder
I dial it in from south of the border I hear the talking of the dj
Can't understand, just what does he say?

I'm on a Mexican radio
I'm on a Mexican - whoah - radio
I'm on a Mexican radio
I'm on a Mexican - whoah - radio

Radio, radio,
Radio, radio...
(what does he say?)


人気blogランキング
http://www.arden.to/


baronarden at 23:59|PermalinkComments(9)clip!

2006年11月13日

GASTUNKちょっといい話@新宿ロフト 11/3



ガスタンク 2Daysが終わってからも、自分レコーディングやら、風邪をひいてしまったりいろいろ忙しかったけど、忘れないうちに書かなきゃ!


11月2日と3日、LOFTでのガスタンクのライヴに小学生の女の子が居たのに気がついた方も多かったと思う。曲の合間に「おとうさーん!」って子供の声が聞こえた人も多かったことでしょう。
誰のお子さんかな?と、気になってたファンの方もいるようでしたので、紹介しますね。
あの女の子はPAZZさんの娘さんです。二日間とも子供用ガスタンクTシャツを着ていて、むちゃくちゃかわいかったです♪

それで、その娘さんが二日目のライヴが終わってから、僕のところにやってきてこう言ったんです。

「わたし、お父さんの子供で良かった!」

僕は自分に対して言われたわけでもないのに、思わずうるうると目頭が熱くなってしまいました。

君のお父さん、カッコ良すぎる。
ドラムを叩く姿も、家族のために働く姿も・・・

ただ、僕のことを娘さんに、「この人はお父さんのSTAR WARSの先生」と紹介するのはどうかと思った(笑)


I LOVE YOU... OK?
[PAZZ ds, オオムラvo bass](この二人の音、ヤバすぎます!)

GASTUNK GIG DVD 1987

人気ブログ青ランキング参加中!

http://www.arden.to/

baronarden at 02:30|PermalinkComments(4)clip!

2006年11月03日

GASTUNK - TATSU IS HERE!!!

TATSU IS HERE



そして、何と言っても、今日はTATSUがギターを弾く姿を見ることが出来て嬉しい!

タツ、死ぬほどカッコよ過ぎる。最高!

DROP DEAD MOTHERFUCKER ~Tatsu is here~


GASTUNK

人気ブログ青ランキング参加中!

http://www.arden.to/

baronarden at 06:08|PermalinkComments(11)clip!

GASTUNK - PAZZちゃん!やり過ぎです!

ガスタンクのウルトラ変態ドラマー、PAZZちゃん!まだ今日は初日ですよ〜
明日もあるのに、スネアぶん投げないでください(笑)


人気ブログ青ランキング参加中!

http://www.arden.to/

baronarden at 05:48|PermalinkComments(0)clip!

GASTUNK@新宿ロフト 初日

夢じゃなかった!

ガスタンクは本物だった!!

「SMASH THE WALL」の途中、思わず泣いてしまった。

 カタルシス

よく素晴らしいプレイに対して「神が降りてきた」とか言うが、オレが見たのはそうではない。

BAKIの中から「神」が出てくるのを見たんだ!!

そして、何とも例えようの無い感情の波が押し寄せ、涙がボロボロと頬を伝って落ちた。

暴れながら、拳を振り上げ、叫び、歌いながら・・・



人気ブログ青ランキング参加中!

http://www.arden.to/

baronarden at 05:16|PermalinkComments(0)clip!

2006年10月26日

アイアン・メイデン@武道館

be46443d.jpg先日、IRON MAIDENのチケットが余ったとお知らせしましたが、
無事に(?)一緒に行ってくれるお嬢様が現れました♪

というわけで、行ってきたぜ!
武道館!!
久しぶりだなぁ、いつ以来かな?

そうだ、聖子ちゃん以来だったので、一年三ヶ月ぶりの武道館。ブドーカン。BUDOKAN

ホラ ポッキン ブドーカン。
ブドーカン。


結論から言うと・・・

「メイデン最高!!!」


前半は新譜メインだったので、冷静に聴いてましたが、後半の古い曲では燃えました。
「悪夢の最終兵器」(なぜか邦題)を歌ってたら、前の席の兄ちゃんが突然振り返り「ナイスシャウト!」と握手を求めてきてくれました。
その後も、「審判の日」(また邦題)のアタマもその兄ちゃんと一緒に盛り上がって歌ったり、なかなか楽しかったよ。

しかし、欲を言うならば、「侵略者」や「プリズナー」、「イーグルス・デア」は無理だとしても、「トルーパー」、「魔力の刻印」、「オペラの怪人」、「ランニングフリー」(他初期4枚ならなんでも)は聴きたかったなあ。

人気ブログ青ランキング参加中!

http://www.arden.to/

baronarden at 02:51|PermalinkComments(5)clip!
Profile
鈴木涼翔(アーデン男爵)
Ryoto Suzuki (Baron Arden)
出身:東京都生まれ、鹿児島県育ち
音楽:オフコースで音楽に目覚め、アースシェイカー、ラウドネス、44マグナム、ANTHEM、REACTIONを聴いてジャパメタ魂を授かる。ヘヴィメタルバンドARDEN(アーデン)主宰。GASTUNKのオフィシャルWEBサイト管理人。
好きな映画:STAR WARS(数冊のSW本の執筆陣として参加)
好きな玩具:ミクロマン、変身サイボーグ(タカラに資料提供(復刻ソフビ版宇宙人)、「復刻版アーデン」設定執筆)
今でも忘れられないMac:LC 520, Quadra 840 AV, PowerBook G4 Ti
好きなSTAR WARSキャラ:ランド・カルリジアン男爵、オビ=ワン・ケノービ
好きな力士:黒海
使用ギター:Killer Armed-V
for mobile
QRコード
最新コメント